こんな悩みありませんか

空室がうまらない

top02アパートの空室が埋まらないと、見込んでいた家賃が入ってこなくなり、建設費用の金融機関からの借金の返済金やメンテナンスにかかる費用を差し引きすると収益がマイナスになってしまう。

不動産会社に空室を埋めてもらうようにお願いしても、なかなか空室が埋まらないという賃貸経営者は多いようです。不動産会社は、複数の賃貸物件の管理をしているので、全ての部屋を満室にするのは難しいはずです。

空室が埋まらないと場合によっては、家賃収入での生活を考えて建てたアパートを売却しなくてはいけなくなることもあります。10年前の金融機関からの借り入れの場合には、金利が高く賃貸物件を売却しても、建設費用を返済しきれない場合もあります。その場合には根抵当権を設定されているオーナー様の自宅も売却せざるおえないことになってしまうこともあります。最悪の場合を考えて賃貸物件の経営をすることをおすすめします。

家賃の回収ができない

近年の経済状況の影響なのかアパートの家賃不払いが全国的に増えているようです。
企業の住宅手当カット、基本給のダウン、転職による収入源などが原因となり、月々の家賃を支払えずにいる状況のようです。
賃貸物件で回収できていない家賃は、未収分として計上されます。回収するための人件費などの新たな費用が発生したり、賃貸収入が少ないことによるローンの金融機関への返済に困ってしまう賃貸経営者が多いようです。

アパートを管理するのが面倒

DSC_0215管理には様々な面倒な事があります。空室が出ないような入居管理、家賃の入金管理、家賃滞納管理、ゴミ捨て場の清掃問題、入居者からの賃貸物件のクレームや入居者同士のトラブルに対応する必要があります。これらのトラブルは時間も曜日も選ばず起こるので、オーナー様を悩ませているようです。

これらの面倒な賃貸管理を不動産会社や賃貸管理会社にいたくする場合もありますが、ただでは管理してもらえないので、管理費用がかかってしまいます。賃貸収入から、設備の修繕やリフォームや環境整備にかかる費用と建設費用の借入金の返済を引いた残りが賃貸収益となります。これに管理委託費用がかかることになりますと賃貸収益がマイナスになってしまうようです。

後継ぎがいない

top04賃貸物件のオーナー様が高齢のためお子さんへアパートを改装して残してあげたい、と考えているようです。しかし、お子さんとしては築年数の経ったアパート経営に頭を悩ませるより、別の形で相続したいと考える事が多いようです。

このような場合には「こうしてあげたい」という事ではなく、「どうすれば嬉しいか」を親子で相談し、考える事が円満な相続につながると思います。賃貸物件の管理になれている親御さんから、賃貸経営を初めてするお子さんでは、いくら賃貸収益があるからといっても簡単に経営できるとは限りません。もしお子さんが賃貸経営に興味がない場合には、賃貸物件を売却し現金化して生前贈与を行うという方法もあります。いろいろな選択肢の中から賃貸物件を相続するかどうか判断することが重要です。

修繕やリフォームにお金がかかりすぎる

築年数がたち設備の老朽化したアパートは、入居者から敬遠されてしまいます。少しでも安く、築年数がたっていないアパートやマンションを選ぶはずです。アパートやマンションのリフォームはとても費用がかかります。給湯器、エアコン、トイレ、お風呂の入れ替えを全ての部屋で行う必要があります。一戸建ての住宅の何倍もの費用がかかってしまいます。賃貸経営は、家賃収入だけが目立ち収益が良いビジネスととらえられがちですが、いろいろな経費がかかり簡単に収益が得られるものではありません。

アパート買取ネットとは

アパートのオーナー様からいらなくなったアパートを買い取らせていただきます。管理には、家賃の回収、家賃の滞納、清掃、リフォーム、水道とトイレの水漏れ、台風時の雨漏り、隣人からの苦情処理、ガス給湯器故障といった問題が沢山あります。
これらの煩わしい問題を、弊社が買い取ることで解決できます。 空き部屋が多く、家賃の回収が厳しい状況にある場合も、弊社にアパートを売却いただければ問題は解決します。建設の際に金融機関からの借り入れがありますので、金融機関との交渉もお任せください。オーナー様と金融機関と弊社が、一番良い状況での買取を行わせていただきます。
面倒な事務処理、書類作成、すべてお任せください。ご相談いただいた賃貸物件の情報は、秘密厳守にて取り扱いさせていただきます。アパートの買取金額もなるべく高く買い取らせていただきます。

アパート売買について

アパート売買には、アパートを所有しているオーナー様が売る場合と中古アパートを買う場合、不動産投資を行いたい方が、アパートを買うという場合を指しております。売買をする場合には、通常不動産会社を仲介して行う方法とオーナー様が直接次のオーナーへ売買する方法があります。アパート売買には、不動産会社への手数料や金融機関の手続きに関係する費用や司法書士に依頼する書類作成費用や税金などのいろいろな費用がかかります。

アパート売買を考える際には、売買に必要なことは何なのか事前によく調べておく必要があります。アパート売買は、売り手と買い手のタイミングがあわないと成立しないものですので、事前にスムーズに売買ができるように準備が重要になります。

アパート買取実績

m2

アパート買取実績 栃木県宇都宮市M町

宇都宮裁判所の競売物件を探していたところ、このアパートの競売物件を見つけました。このアパートには駐車場がなく、宇都宮という車社会にはよくない物件でした。弊社では、この駐車場がないというデメリットをメリットに変えるには、車・・・

買取実績をくわしく見る≫

i3

アパート買取実績 栃木県宇都宮市I町

栃木県宇都宮市のI町のアパートは、土地と建物が違うオーナー様でした。建物が4棟建っておりオーナー様は、相続となり子供3人に名義が分かれておりました。二人は、競売となり1人だけ建物の権利が残っており、その1人から権利を買い・・・

買取実績をくわしく見る≫

us_Fotor

アパート買取実績 栃木県宇都宮市S町

オーナー様が一軒家とアパートを所有しておりました。相続をした息子さんから相談を受けました。遠方に住んでいてアパートの管理ができないと悩まれておりました。 アパートと一軒家の査定を行わせていただきました。築年数が古く水回り・・・

買取実績をくわしく見る≫

ui_Fotor

アパート買取実績 栃木県宇都宮市H町

オーナー様が、所有されているアパートに住まわれていて、家賃滞納者が多く住人から夜中の見回りを依頼されたり、空室が多く悩まれておりました。 オーナー様はこれらの問題を今後解決していくのに疲れてしまったようで、賃貸物件の紹介・・・

買取実績をくわしく見る≫

y_Fotor

アパート買取実績 栃木県矢板市

競売物件情報から、栃木県矢板市にあるアパートの情報を入手しました。そのアパートとオーナーの自宅も競売となっていました。弊社は、オーナー様と直接話をさせていただき、オーナー様が競売によって自宅もなくなってしまうため困ってい・・・

買取実績をくわしく見る≫

ホームアパート買取アパート査定アパート売却よくある質問お問い合わせ

このページの先頭へ